天然石パワーストーンブレスレッドの意味と効果 琥珀(アンバー)

CONTENTS

病気を治す太陽の石

琥珀・こはく (amber)

琥珀は、鉱物でなく、針葉樹の樹脂の化石です。日本では、太陽や神が宿った石として、古来より珍重されてきました。悪霊から身を守り、悪い因縁を断ち切って、幸運と繁栄をもたらしてくれます。また、超能力の開発にも役立つパワーがあり、さまざまな病気にも効果があるとされています。近年、科学的な検査で、琥珀に含まれる、琥珀酸(サクセニック酸)が、人体の免疫力に非常に良い影響を及ぼすことが明らかになりました。世界で産出される琥珀の9割以上は、ポーランドを主とするバルト海沿岸国です。あと、意外と間違うことが多いのですが、英語のスペルは、umberではなくamberです。umberは褐色の顔料の名前で、全く関係のない単語です。




ネットで人気の琥珀
SV 超大粒10ct琥珀ペンダント