天然石パワーストーンブレスレッドの意味と効果 ラピスラズリ

CONTENTS

星のきらめく天空の破片

ラピスラズリ (lapis lazuli)

ラピスラズリは古くから、様々な儀式や呪術に用いられ、世界で最初にパワーストーンとして認められた石でもあります。ラピスは「石」、ラズリは「空の青」を意味します。日本でも瑠璃(るり)として古くから有名で、奈良の正倉院からラピスラズリの装飾品が発見されたり、真言宗の創始者、空海も守護石として重宝していたほどです。青の中に金色の斑点が輝くことから、古代ギリシャの人は「星のきらめく天空の破片」とその美しさを称えました。フェルメールがラピスの青に惚れて、高価なラピスを顔料にして絵を描いたという話も有名です。ラピスラズリの主な効果は、邪気を祓い災いから身を守ってくれることです。また、幸運をもたらす石として一般に広く知れわったっています。ラピスラズリは水晶とともに、地球上で最もパワーの強い石として世界中のあらゆる儀式で使われています。12月の誕生石




ネットで人気のラピスラズリ
天然ラピスラズリ AAAグレード ブレスレット
キャバクラバイト求人アルバイトホスト求人バイト募集アルバイト鍵交換、カギ救急車ガールズバー求人バイト/アルバイト募集情報